「試験に受かるユダヤ式記憶術っていいよ」って友達に聞いて
興味を持ちました。

ただ、作者の松平勝男さんについても
情報があまりなくて、信じていいものかどうか・・・

膨大な量の知識を頭の中でインプットでき
試験中にもその膨大な知識を全て想い出すことが
できる記憶術って言っているけれど、ねぇ?

本音の実践レビューを確認してみる

ユダヤ式記憶術では、覚える事柄同士に意味のつながり(理屈)を
持たせて覚えていくんだって

いろいろな意見はあるけれど
試してみないと本当のところはわからないでしょうね。

どうしようかな。